40代秋レディースファッション

40代になるとどうしてもお腹周りに脂肪がついたり、色々と体型の乱れを感じるようになります。秋のレディースファッションのポイントは、上手に体型カバーを行い、そして大人の女性が上品に着こなせてスッキリ見えるような服装です。チュニックは上手に体型カバーすることができるので、けっこう年齢を重ねてくると着用する確率が増えてきますし、スパッツで下半身をスッキリすることでメリハリがつきます。チュニックの選び方もレースがついているような大人カラーでダーク系のものだと秋らしいレディースファッションになります。ここで、ちょっとワンポイントとしてアクセサリーやスカーフなどの小物を取り入れるだけで一段と華やかさも演出することができますし、雰囲気も上品な感じになるので、またいつもとは違った感覚でファッションを楽しむことができるようになります。アラフォー世代からのファッションは奥行きある雰囲気も取り入れた秋物コーデを楽しくことが重要になります。レディースファッションは色々種類もありますが、とても自分にあったコーデの仕方がわかるので、チョイスしてみるのも楽しいでしょう。シィートブーツを取り入れてみるのもよいですね。

出産後に活用するファッション

女性は何歳になってもおしゃれを楽しんでいると心も身体も生き生きとしてきます!出産後でもキレイに見えるファッションを心がけたいと誰もが思っています。しかし小さな子どもと一緒のお出かけの場合は中々難しく、自分の体形にもうんざり・・ということは産後によくある話です。ですので子供を連れていても動きやすく、シンプルなものを選びましょう。まず全体的にゆったりめのサイズでチュニックタイプのものが一番手軽に選べるものです。チュニックタイプだと、気になるお尻や太ももまでかくれるのでお勧めです。次に、首元、足首、手首のあたりを少し見せるような感じのシルエットも全体的にスッキリと見せる効果があります。首の詰まったシャツよりもVネックやUラインの鎖骨が少し見えるかな・・というくらいのものがおすすめです。手首や足首のあたりも長めよりもさりげなくちらっと見えるくらいの丈が体形を縦長に見せる効果があります。さらに下半身もスッキリ見えてスポーティーな感じになるので、30代~40代のママにも大変人気の高い着こなし術と言えるでしょう。シャツタイプの服でもロングたけを選び、下半身をカバーして必ずボタンはいくつか開けてラフな感じで!間違えてもボタン全部止めてしまわないようにしましょう。首元はVラインにすることで小顔効果があります。少しポイントを意識するだけで、印象はかなり変わってきますので色々試してみましょう。

下半身をカバーしてお洒落に!

下半身にコンプレックスをお持ちの方も多いのではないでしょうか。「ズボンが膝のあたりから上がらない」「むちむちしてて憂鬱」「お洒落な服装ができない」とお思いじゃないでしょうか。でも実はそうではないんです。下半身にコンプレックスをお持ちの方でもファッションは楽しむことができます。今回はそんな方にこそ見ていただきたいファッションアイテムをご紹介していきます。1つ目は「フレアスカート」です。ふわっとしていて上手く太ももを隠してくれますし、足の中でも一番細い足首を出すことで綺麗に見えます。大人かわいいフレアスカートは夏でも冬でも楽しめるアイテムなので色々なデザインを持っておくと着回しもできて便利です。しかし注意点があります。それはボリュームがありすぎたり、ギャザーが入っているものを選んでしまわないことです。ボリュームがありすぎるとさらに太く見えてしまいますし、ギャザーが入っているとスッキリ見えにくく寸胴な印象になってしまうので購入する時は一度試着してから購入しましょう。2つ目は「テーパードパンツ」です。これは元々太ももに余裕を持たせて足首に向かって細くなるパンツなので、足に自信がない人でもすっきり見せることができます。足首も出ているのでさらに細見え効果が期待できます。オフィスカジュアルなものから遊びにまで使えそうなデザインが多いので「デザインが可愛すぎて自分には履けない」というようなお悩みも解決できます。ベルトなどの小物も足せばお洒落上級者に見えること間違いなしです。

美脚パンツはどう選べばいい?

美脚パンツと呼ばれるアイテムを選んでも思ったよりスタイルアップしない時もあります。スタイルは人によって様々ですので、どれでも良いわけではありません。まず日本人女性はお尻が大きく太ももが太い下半身太りの人が多いです。そのためタイトなパンツだと足が細く見えても、反対にお尻が大きく見えてしまう可能性が高くなります。こういったスタイルの場合、無理なくお尻と太ももが入るサイズのストレートタイプの美脚パンツではないといけません。お尻から足にかけてのラインがまっすぐでストンと落ちることで、たてのラインを強調することができます。ですから生地が厚いデニム調のパンツよりも、てろんとして柔らかい素材やプリーツでラインが出にくい素材を選んだほうが間違いがありません。脚が太いコンプレックスがあるのなら自分の脚の太さに合ったパンツを選ばないとどんなアイテムを選んでも太く見えてしまいます。背が低い人でそれほど脚が太くない場合には、スキニーのようなタイトなアイテムが向いています。背が低いのに太いパンツを選ぶと、全体のバランスも悪くなります。細い美脚パンツを選べばその分、背の低さをカバーすることもできるのです。自分のスタイルを理解して選べば、美脚パンツでスタイルアップすることができます。

おしゃれな大人のスカート選び

スカート、と一口にいってもミニやロング、ミモレ、膝丈など色々です。大人女子オシャレに見えるものを探すのにはいくつかのルールがあるように思われます。まず、一番避けたほうがいいのはやはりミニ丈です。もちろんそういったものがオトナ女子でも十分に似合う人はいると思いますが、一歩間違えるとイタイ人になりがちなので避けたほうがいいと思います。最近ではミモレ丈のスカートが流行ですので、これをうまく取り入れるとオシャレな大人のスカートが選べると思います。まず第一に無地タイプのものは外せないです。素材も色々ありますが、少しハリ感のある生地が、きちんと感が出ていいと思います。ハリがあることで多少しわにもなりにくく扱いが楽です。トップスにはもちろん無地、ボーダーなど色々と合わせられるので、活用の場がいろいろあると思います。柄物が履きたい、という人は、地が暗めの柄を選ぶとしまって見えると思います。花柄、ドット柄、など薄手の柄物のスカートは明るく見えてとても可愛らしいです。地が薄い色のものを履いてしまうと、やはり大人女子、体型カバーにも気を配りたいところですので、うすい色は膨張しやすいので、暗めの色に柄付き、というものを選ぶと引き締め効果でうまく行くと思います。

注目のトレンドファッション

夏本番は近いです!!
皆さんは夏服はもう揃っていますか??
夏服を買うなら今です!今ならまだ欲しいサイズや色が揃っています!!
今回はこの夏におすすめなトレンドファッションをご紹介いたします。

この夏もテーマは「スポーツ」と「ストリート」です。
とにかく、スポーツブラントが今熱い!
若者から50代まで、みんな「スポーツ」もしくは「ストリート」をどこかに取り入れたスタイルで着こなしを楽しんでいらっしゃいます。

トップスの一部に取り入れたり、シューズだけに取り入れたり、中には全身ストリートでファッションを楽しまれる方も多いです。
私のおすすめは、「ゆるめサイズのTシャツにテーパードパンツ」です。ワイドパンツを合わせるのもかわいいですよね!カラーも断然白がおすすめですが、夏らしく、赤や黄色にチャレンジしても面白いかもしれません。
ファッションに年齢は関係ありません!あなたがあなたらしく生きる為に楽しむために服を着こなすのがファッションです。今の流行りを取り入れたトレンドファッション。あなたらしさを再発見する一つのきっかけになるかもしれませんね!

おしゃれなママスタイルが常に目標

わたしは大学卒業してから、すぐに結婚して二人の娘を授かりました。夫も同じ年なのでとにかく周りでも常に若い夫婦でした。もちろん、実年齢だけではなく、洋服についてやファッションについても似たような価値観になります。
子供達が小さいうちは子育てもありあまり気にしていないのですが、年齢相応のおしゃれな洋服に対する希望も出てきます。
そうなると難しいのは年齢相応のおしゃれをしていくということです。私自身は基本はきれいめなコンサバスタイルでプライベートを過ごしたいと思うのですが、友達は小さいときには老けて見えるからやめてほしいと言われるのが実情でした。
かといって、今年40歳を過ぎましたが、コンサバスタイルは落ちつき過ぎているから若めがよいと要望される始末です。
私自身忙しくファッションを選ぶ時間を避けずに基本的には目に止まったものを購入していますがやはり自分自身の個性を出したいと思うこともあるわけです。
でもアウトレットモールや百貨店で服を買うときに自分自身がこれを欲しいと言うコメントが採用されることなく、娘たちの趣味で全て洋服が買い揃えられていくのは正直残念なことだといわざるを得ないのが現実です。

年齢とともに変化する服

若い頃はとりあえず自分の好みで選んでいた服も、年齢が上がると好きだからってだけの理由で簡単に決めることはできなくなります。
例えば年齢が上がっていくと肌を露出する程度が限られてきます。
TPOさえ守ればある程度は許容されるとはいえ、年齢が上がっていくと世間から向けられる目も厳しくなってくるのです。
個性を殺してつまらない服を選ぶ必要はありませんが、年齢が上がると服を買う店もそれなりのステイタスがあると安心して選べますね。
多少は冒険したくなる時もあるでしょうが、それは小物などで楽しみ基本は控えめにする事が年齢が上がっていく際の服の選び方のポイントです。
そして何より大切なのは年齢が上がるごとにご自身の体型に合った下着を大きいサイズの私が通販で買えたや雰囲気も変化していきますよね。
それを自分でしっかり観察してどんな服が合うのかを考える事です。
若い頃には似合わなかったようなジャケットが似合う年齢になり大きいサイズのジャケットをと体型になっているかもしれませんし、苦手意識のあったナチュラルで品のあるシャツなら大人のコーディネートにも着こなせる年齢になっているかもしれません。
年齢によって肌は衰えますから若い人のように無理に肌を出さない方が安全です。
むしろほんの少しだけ肌を見せる所がある遊びのある服選びで大人の品と色気が出せるオシャレなトップスを通販ででしょう。

私なりのファッションのこだわり

私の洋服のコーディネートのこだわりは、あまり多くないです。多くないというより、ファッションやコーディネートの知識があまりないと言ったほうがいいかもしれません。
スーツ以外の普段着を選ぶときに気をつけることは、上と下に身に着けるものの色の組み合わせです。上が濃い色のときは下を薄めの色のものにします。濃い色だけで合わせたコーディネートは私には似合いませんし、薄い色だけだと太って見えてしまいます。なので2つのタイプの色を合わせることで、それぞれの色をいい具合にいかすことを目指しています。
それと柄ものと柄ものを合わせないようにしています。例えば上がチェック、下がストライプという組み合わせはちぐはぐですし、周りの人も落ち着かないのではと思います。
あるひとつの色だけで全身のコーディネートをするとへんな感じになる場合も、他の色や柄を合わせることで違和感がなくなることがあります。そのことに気づいてから買う服を選ぶときの選択肢が増えました。カラーコーディネートをしっかり勉強すれば、ファッションの幅はより広がると思います。私はそんなに知識がないのでまだまだ勉強中です。合う色や柄は年齢によっても変わるので、服を新たに購入するときは毎回悩みます。

着回しでもオシャレに着こなす

オシャレな女性服といえばトレンドを取り入れた旬な服装だと思います。ですがトレンドはさり気なく取り入れる程度で、靴や鞄など細部にまで気を遣った服装が一番オシャレだと思います。着回しでも合わせ方でオシャレに見せることは出来ます。1シーズン10着程度の服を着回していくのが一番理想的です。そのぶん洋服に使っていたお金が他の用途に回せます。ただし服を購入するときには、トレンドものは少なめに、買おうとしている服を自分が持っているアイテムとどう合わせるかを考えないといけません。せっかく買っても合わせる服がない、来年には着られないとなると悲しいですよね。あと洗濯や収納など服のお手入れも行き届いているとさらによいと思います。またTPO(時、人、場所)に合ったコーディネートも大切です。明らかにその場の雰囲気にあってない服装をしていると周りに引かれるので、その場の雰囲気に合ったオシャレをしていくのがいいでしょう。例えばライブハウスなどで動きにくい服装やヒールなどを履いていたら自分もせっかくのライブも楽しめないですし、周りにも迷惑をかけてしまいます。あくまでもその場にあった服装でオシャレに着飾って自分を表現しましょう。