未分類」カテゴリーアーカイブ

下半身太り、大丈夫です!

下半身太りに悩む大人な女性のための秋冬ボトムとおススメファッションについて話します。

まず、下半身太りに悩む大人女性におススメのボトムは、自分の足にフィットするボトムがいいでしょう。ボトムの長さはブーツを履く方なら、少し長めで、普通に穿くとしても、少し長めくらいがいいです。

今流行りのクール系の色が似合います。オーソドックスなジーンズもいいです。トップスは、シフォントップスがいいです。がばっと着れるので、着回しが楽ですし、少し可愛らしさをプラスしてくれます。
寒さ対策にもなるので、とてもいいです。

女性は男性だけではなく、同性にも支持されたいものです。ですから、誰がみても嫌がられないファッションがいいです。可愛らしさは女性・男性問わず、好かれるファッションだと思います。

下半身太りに大きいサイズのワンピースが着痩せするので通販では日本人には多いタイプです。あまり、ネガティブに考える必要はありません。どんな体系の人にも自分に合うファッションというものは存在します。
ですから、下半身太りでもそれをカバーするファッションをすればいいのです。

自分の足にフィットしつつ、「ふんわり」が秋冬ファッションのキーテーマです。ぜひ、秋冬も自分らしいファッションで街に出掛けてみてください。

着膨れを防ぐ秋冬アウターの着方は

寒いからとつい重ね着してしまいぽっちゃり体型がさらに着ぶくれしてしまったという失敗は寒い季節に珍しくはありません。秋冬アウターを着ぶくれせずにスッキリ着こなす方法を紹介していきます。

まず秋冬の定番のダウンの場合は、オーバーサイズだとボリュームが出てしまうのでぽっちゃり体型が気になる女性はショート丈を選べばスッキリします。さらにダウンに合わせるボトムは、ボリュームが少ないタイトなスカートがお勧めです。
次に近年人気のボアブルゾンは袖口が広いモノを選ぶのがポイントと言えます。そうすることで、視線は袖に集まります。それにボアブルゾンならインナーに厚手のセーターや袖がふんわりしたタイプのトップスを着てもダボつくことがないので、しっかりと防寒することが出来るのが魅力です。
その他にもムーンコートなどは可愛いから白を選ぶという人が多いのですが、白は膨張色なので太って見えてしまいます。だから引き締まって見える黒がお勧めと言えますし、重たい色を避けたい人は白よりグレー、ブラウン系のモノを選んで下さい。
あとファーコートの場合は肩を抜いて着ることで、スタイルアップを目指すことが可能です。また基本的に重ね着をすればするほど着ぶくれしてしまうので、機能性インナーの下着や防寒性が高い服を着て、着る枚数を減らしましょう。

40代50代におすすめのアイテム

女性はいくつになってもオシャレを楽しみたいですよね。
しかし、レディースファッション通販サイトで40代50代女性は服を購入になるとどんな服を選べばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?
確かに、いくらオシャレでも年齢に合っていなければ素敵とは言えません。

そこで、ナチュラルファッションは大人女性にピッタリな秋冬アイテムについて参考として紹介させていただきます。

まずスカートですが、40代50代女性に一番おすすめなアウターはのはプリーツロングスカートです。
最近はプリーツスカートが流行っていますが、膝下丈やロング丈なら40代・50代の女性でも無理に若作りしているようには見られません。

色は季節によって選ぶとよりオシャレ感がアップします。例えば、秋ならパープル・ベージュ系で冬なら濃い茶やブラックなど。

トップスはプリーツスカートの色と合わせて、パーカー・ブラウス・カットソーなど何でも合わせることができます。靴もカジュアルなものからハイヒールまで合わせられるので本当に万能ですよ。

また、トップスの中で一番おすすめなのは「ドルマンTシャツ」です。ドルマンTシャツとは、全体的にゆるっとしたイメージで「モモンガ」のような形をしたTシャツです。

オシャレに関心がある方なら必ず一度は見たことがあるはずです。ドルマンTシャツは、地味なパンツでもナチュラルファッションはオシャレに見せる効果が期待できるのでおすすめですよ。

色を統一するなら素材を変えて

季節が秋から冬へと変わるころになると、あちこちで一気に大きいサイズの服で冬用のトップスの3Lサイズを色がトーンダウンします。ブラック・グレーはそもそも公式の場に来て行ける無難な色であることから、ちょっと人前に出るくらいならこういったモノトーン調なら安心という先入観があるような気がします。

40代~50代の女性は仕事の上でも家庭の中でも忙しい立場に大きいサイズのルームウェアは大きめのサイズがゆったりある人が多い年代。いちいちコーディネートを考えるのも面倒で、取り合えず黒い羽織ものとかグレーのパンツとかなら間違いはないという変な自信があるのです。
ただ、同じ色彩のコーディネートなのに、「アレ!?この人の服オシャレ」と感じる時があります。近くで見ると気が付くのですが、服地の質感の違ったものを組み合わせていらっしゃる時です。

例えば、グレーのパンツやスカートにグレーのブラウス、グレーの羽織ものの方がいたとします。一見上から下までグレーですが近くでみると色の感覚より質感の違いが目に飛び込んできます。
グレーに見えるスカートが実はホワイト×グレーのツイードのウールであったり、単色のグレーのブラウスがデコルテから首にかけて肌の素けるレース素材であったり。
さらには、ネックレスやスカーフなどの小物遣いでかえって背景がグレー1色のため小物の美しさが引き立ったり。

例えばそれが大きいサイズや大きい胸用のレディース下着でブラックがの服地の場合でも同じです。フォーマルではないのですから、服地の質感の違いを楽しみながら、モノトーンの単調さを打ち消す工夫をしてみてはいかがでしょうか。

ふんわりスカートウエストメイク

ぼっちゃり女性が可愛い服を着るメリット。それは幼く見えること。
また着こなしが幼く見えるし、より可愛いという点にあります。そのためぽっちゃり女性が注目する秋服トレンドの中でも可愛い系に注目して選ぶことが多いです。

そんなぽっちゃり女性、スカートを穿いた時、ウエストがかなり上の位置になっていることってないでしょうか。そしてそのお腹の上に服が乗り切っていることがありますよね。
着こなしによっては、そのスカートの形が崩れてしまうため、あまりお勧めできないこともありますが、素材や形によっては、ぽっちゃりさんだからこそお勧めできるものも多いのです。

例えばレース素材で何層も重なったスカート、ふんわりしてとても可愛いです。これをぽっちゃり女性が着こなそうと思ったら、太って見えると思うかもしれません。しかしそうではないのです。ぽっちゃりだからこそ、スカートのウエストの位置がかなり上部に位置しますし、そこからお腹の上を通って裾に降りてくるスカートは、とてもふんわりしてかなりボリュームが出るようになるのです。
そのようなふんわり素材を穿きこなすことが出来るぽっちゃり女性には、秋服のトレンドの中でも柔らかでふんわり素材のものがおすすめです。

ぽちゃ女にお勧めの秋色アイテム

ぽっちゃり女性にお勧めの着痩せコーデを秋ファッションとカラーを紹介していきます。
イチオシは黒のロングシャツで、大きいサイズのパンツを40代女性が買う時通販で合わせることでスッキリと見せてくれます。ロングシャツはしっかりと長さがあるモノを選ぶのがポイントで、気になるお腹周りを隠すことが出来ますし、黒は体を引き締めて見せる効果がある色です。
また黒の無地ならボトムはレディースファッションの大きいサイズ通販店どんな色や柄でも合わせることが出来るのでコーディネイトしやすいアイテムと言えますでしょう。シンプルな無地の黒は年齢問わず着ることが出来ますし、パンツは身長が低めな人は細身のモノを高めの人はワイドパンツを選ぶことをお勧めします。
ちなみに秋冬にお勧めのカラーとしては赤、黄色、緑、青、紫が定番です。ですが赤や黄色は膨張色なので、ぼっちゃり系の女性はメインで着るのは止めた方が無難でしょう。
ですが体を引き締めるダーク系のカラーばかりのは大きいサイズの下着を通販で購入秋冬には重々しく感じていまいます。だから差し色として赤や黄色のアイテムを使用して欲しいと思いますし、メインはカーキー、紫などがお勧めです。
あと秋には着丈や袖丈が長めのワンピースを何着か用意しておくといいでしょう。ワンピースは1枚で着ることも出来ますし、ジャケット等を羽織れば冬間近まで着ることが可能です。ゆったりとしたシルエットのモノはおすすめの体型をカバーしてくる大きいサイズの店れます。

レースジャケットで大人上品に

40代50代女性のファッションは、年齢に合わせた上品さを取り入れるのがおすすめ。特に高見えするアイテムを持っておくと、コーディネートがぐっと楽しくなりますよ。
そんな40代50代女性の高見えする秋のレースアイテムファッションといえば、ジャケットです。レースを取り入れたジャケットはさまざまな種類があります。
例えば襟や袖、ポケットの部分に少しだけレースがあしらわれた物もあります。他にも総レースになっており、ゴージャスな印象の物もありますね。どちらもとても素敵ですが、今回は前者のさりげなくレースを取り入れたジャケットをおすすめ致します。
選ぶ際に重要視するポイントは、ジャケットよりもレースの質感ですね。せっかく形の良い綺麗なジャケットでも、ひらひらと広がりの大きいレースだと一気に安く見えてしまいます。
こういった大きいレースとの相性が良いトップスもありますが、ジャケットの場合はさりげない物がおすすめ。というのも、ボトムスと合わせてコーディネートをする時に、全体が上品に仕上がるからです。
例えばふんわりと広がるAラインのスカートと合わせる時。ジャケットの裾に大きなレースが付いているとどちらも広がっていてバランスが悪くなってしまいますよね。そのため、裾ならほんの少しだけ。
良いレースをポイントで取り入れているようなジャケットは、とても素敵で高見えします。

40代50代の秋冬ワンピース

40代50代の秋冬ワンピースファッションは、体型を上手にカバーすることが重要になります。
年齢を重ねてくると体型が崩れるので、上手に洋服でカバーすることは重要になります。

秋冬ワンピースファッションは、シックな落ち着いたカラーを用いて、おとなっぽい綺麗な女性の雰囲気を出すことが重要です。特にお腹の周りなど脂肪がたっぷりつくので、体型をカバーするようなユッタリとしたワンピースを選び、そしてウエスト部分はベルトをつけることで、だいぶスッキリとした印象になります。
細いベルトは華奢な雰囲気になり、太めのベルトはアクセントになるので小物使いをすることで、秋冬ワンピースの印象が変化します。
ワンピースも小物を加えることで、ワンランクアップするオシャレを楽しむことができます。

ダーク系のワンピースは秋冬には人気がありますが、重い雰囲気になりがちなので、小物はファーを用いるなど、大人可愛い印象にすることもできます。
また、シックな印象にするにはスカーフを上手に活用することで大人の女性として、スカーフを用いたワンランクアップしたコーディネートができます。
ちょっと手を加えることで40代50代の秋冬ワンピースファッションも大きく変化します。

大人女性はさりげなく取り入れて

2020年、2021年の秋冬のトレンドファッションはいくつかありますがその中でも簡単にナチュラルファッションは大人女性でも取り入れやすいコーデをおススメなコーデとともに紹介していきます。

「オールブラック」はその名の通り他の色を使わずに全てブラックで統一することです。単調にならないように違う素材のもの組み合わせるのが大切ですが、何種類も違う素材を合わせるのは難しいですし、個性的にもなりやすいです。
ナチュラルに組み合わせるときはワンピースやオールインワンから取り入れてみると良いと思います。
黒のワンピースを選んだら後は、素材の違うトップス、イヤリングやピアス・ネックレスを同じ素材・形にすると統一感も出て大人女性はナチュラルファッションでオールブラックコーデができます。

「フリンジ」を取り入れるときはフリンジが裾部分についてあるスカートがおすすめです。フリンジ自体がインパクトがあるので落ち着いた色・柄のスカートを持っておくと良いです。
シンプルなトップス、シンプルな無地のコートやダウンジャケットを合わせるのもおススメです。
「チェック」「ミリタリー」は普段から取り入れている人も多いと思われますが、子供っぽくなりやすいアイテムでもあります。
この二つのアイテムと相性の良いジーパンと合わせるときのポイントはアウターです。アウターをトレンチコートや、レザーコートなどの大人っぽいアイテムと合わせると、子供っぽさが抜け大人女性でもコーデしやすいです。
また、アウターをチェック柄にするのをためらう人もいるかと思いますが、例えば落ち着いた茶系のチェック柄のロングコートに、コートの中に入ってある色のロングブーツを合わせると大人でも挑戦しやすいです。

他のトレンドファッションも、頑張りすぎずにさりげなく取り入れて他のアイテムの色・柄・素材を統一すると、大人女性でもナチュラルファッションは合わせやすいと思います。

ぽっちゃりでも和服美人に!

今買っても秋まで着られる、ぽっちゃり大人女性にお勧めのナチュラルファッション通販は、和服です。浴衣でも、透け感のある涼しい夏着物でも良いと思います。
和服は、身幅があるので、痩せていてもぽっちゃりしていても、着ることができるのが魅力です。着物といえば絹が主流のようですが、夏に絹は暑く、また、安いポリエステルの着物も同じく蒸れがちです。
綿の着物や浴衣はそれなりに涼しく、汗を吸い取ってくれますが、それでも暑いです。一番良いのは、麻素材の着物や浴衣です。
麻なら、夏に大汗をかいたとしても、すぐに蒸発します。また、蒸れることもなく、体臭も抑えてくれる効果のある、大変優れた生地です。汗っかきなぽっちゃり女性に、持って来いの素材だと思います。
また、和服はわざと寸胴に仕上げるので、身体の線が出てしまう洋服のように気にする必要がありません。おはしょりがあることによって、お腹の出を気にさせなくする効果もあります。
更に、和服を着るメリットとして、凜とした雰囲気を醸し出せることや、大股で歩いたりすることが少なくなるので、女性らしい所作が増えていくのではないかと思います。
和服は日本人の服ですが、今や普段着として着ている人は少ないので、着こなすことができれば素敵な個性です。