未分類」カテゴリーアーカイブ

ぽっちゃりさん淡色使いのコツ

ぽっちゃりさんがコーィネートでしてしまいがちなのが黒の組み合わせです。黒は引きしめ効果が高い色ですが、上下を黒でまとめてしまうと、重たくなります。
淡色をベースに、黒は引きしめカラーとして使い、軽やかな印象を与えるコーディネートがおすすめです。

ぽっちゃりさんにおすすめなのが黒のピンストライプ柄のトップスです。ホワイト系をベースにしたピンストライプ柄は、清潔感が高く、ビジネスシーンにも使えます。
ぽっちゃりさんが淡色をスマートに着こなすには、縦のラインを作りだすことが大切です。膨張色の淡色も、縦ラインが感じられると着やせを狙えます。
トップスでおすすめなのがボウタイシャツです。ボウタイが縦のラインを作り、淡色のシャツをすっきりと着こなすことができます。羽織りものではロングカーディガンがおすすめ。丈はチュニック丈がベストです。
ヒップのラインを隠す程度の丈がぽっちゃりをカバーして、軽やかさも感じさせます。ロングカーディガンを羽織るときは、トップスも同じくらいの丈に合わせましょう。
縦長が強調されて着やせ効果が出ます。ロングカーディガンを羽織るとき、パンツは足首が出るテーパードパンツにしましょう。足首が見えると、メリハリが出ます。

大人女子向けシャツワンピコーデ

1枚でも様になるだけでなく、羽織って着るなど他のアイテムとの組み合わせも楽しめることで人気のアイテムが、シャツワンピースです。色々な着こなしができるシャツワンピースは、季節を問わず着ることができるので、一枚持っておいて損がありません。
シャツワンピースは若い人向けのアイテムというイメージを持つ人もいますが、色や素材・シルエットにこだわれば、大人っぽく着こなすことも可能です。
そんなシャツワンピースを羽織って着る場合に、こだわっておきたいことがウエストの位置を示すことです。羽織る形でシャツワンピースを着ると、縦のラインが強調されることになります。
ただ、ウエストアウトの状態でシャツワンピースを羽織ると、もっさりとした印象になってしまうことは少なくありません。それに対し、ウエストインや短めのトップスなどを活用して、ウエストの位置を強調しておけば脚が長く引き締まった印象を与えることができます。
大人女子ならではの上品さを引き立てたい時は、ウエストの位置を出すようにしておくと良いでしょう。さらに、足首など細く見える部分を露出するようにすれば、より綺麗なコーデに仕上がります。シャツワンピースを羽織って着る際には、内側の服の着こなし方を工夫しておくと良いでしょう。

大人女性のあったか綺麗コーデ

寒がりな私は、いつも寒い冬には厚着をしてカイロを貼って更に上には長袖のニットを着て防寒着を着てと結構着込むので、丸々と太った野暮ったいシルエットになりがちです。冬場でもおしゃれをしたいなと思っていますが、中々良いスタイルが見つからないので雑誌を見たりしながら勉強中です。

そんな私が目についたのはベストです。冬場にベストは寒いのではないかと思いがちですが、今年はベストが流行っているみたいなので私もオーバーサイズのニットベストを購入しました。今まであまり着用したことが無かったのですが、お店でマネキンさんが来ているのを見かけて、シャツの上に重ねても良いし、カットソーの上に重ねても可愛いなと思い購入しました。

オーバーサイズで長袖のものを選ぶとダラっとして締まりがない印象になってしまいますが、ベストにすることで腕回りがスッキリするので、キレイめなパンツやスカートと合わせてもバランスが取れてスタイル良く着こなすことが出来ました。オーバーサイズを選ぶことでおなか周りにホッカイロを貼ったり着込んでいても目立つことはなく、寒さ対策もしっかりできるので寒い日でも安心して切ることができます。腕が寒いと思われる方もいるかもしれませんが、おなか周りが暖かければ腕がシャツだけでも案外そこまで寒さを感じません。ぜひ、ニットベストを購入してみてください。

朝が楽なフェイクレイヤード

女性の場合は朝は特に忙しいものです。家事と仕事、または育児などを両立している場合は特にそうです。朝はタイムリミットがあるので、短時間でいろいろなことをこなさなければなりません。
場合によっては朝食を食べる時間もないかもしれません。家族の朝の準備に追われていると、どうしても自分のことが後回しになってしまいます。ですが、工夫次第ではもう少しゆとりのあす朝時間を過ごすこともできます。

その一つの方法が、フェイクレイヤードアイテムを取り入れることです。フェイクレイヤードは1枚で2枚重ね着をしているように見えるので、重ね着の組み合わせを気にすることもありません。また、衣服の生地の素材もいろいろあるので、季節やその日の気温などによって選ぶことができます。
何枚かフェイクレイヤードの衣服を揃えておけば、朝、サッとそれを1枚着るだけなので、あれこれ衣服選びに悩む時間を省くことができます。
特に冬は朝が特に寒く、なかなか布団から出るのが億劫になってきます。そのような時期にこそ、フェイクレイヤードアイテムが便利です。
朝、やることが多いと、それだけで疲れてしまいます。ですが、なるべく考えることを少なくすることで、他の作業に集中できますし、時間の節約にも繋がります。

40代50代が避けたい冬の重ね着コーデとは?

40代、50代になるとどういったファッションにしようか迷いますよね。若すぎず、ふけすぎず、そんなファッションを意識するのではないでしょうか。そこで、40代、50代の方が冬の重ね着コーデで避けたいファッションについて紹介したいと思います。まず、

冬といえば重ね着をすることがほとんどだと思います。トップスの上にコートを羽織りますよね。そのときに、色使いが渋い&暗い色が多いと一気にふけたファッションになってしまいます。
特に気をつけたいのがグレー、ネイビー、ブラウン、カーキなどの色です。この色を重ね着してしまうと、色味がなく老けて見えてしまうので、せめてトップスは少し明るめの色にするだけでも、若く見えたり、老けて見えるので、重ね着をする色に着目してください。
また、体型をカバーするためにゆったりしたもの同士を組み合わせることがありますが、これが老けて見える原因になります。特に寒くなると着膨れになるので、メリハリをつけることがとても大切です。
例えばトップスをゆったりめで着るならボトムスはなるべく細いものを履くなどメリハリがつくようなファッションにすることが大切です。少し工夫するだけで若く見えるので、上手に重ね着をしてくださいね。

カーディガンは便利なアイテム

カーディガンは薄手から厚手まで、さまざまな種類の物があり、便利です。
肌寒い時などに、カーディガンがあれば、すぐに着ることができます。また、暑い時はすぐに脱げますし、シワにもなりにくいので、携帯にも便利です。
夏は薄着になりますが、それでも冷房の効いた部屋に長時間居ると、寒くなってしまいます。ブラウスが半袖やノースリーブタイプだと、屋外ではそれが暑い場所でもちょうどよいです。
ですが、かなり涼しい室内に入ると、とたんに肌寒くなってしまいます。気温差が体長を崩しやすいので、できるだけ服装でうまく調節していきたいものです。
体温調節で便利なアイテムが、やはりカーディガンだと言えるでしょう。ジャケットだと動きにくい場合もありますし、シワが気になります。
また、下に着る服装の種類も限られてしまいます。ですが、カーディガンの場合は、比較的どんな服装にも合わせやすいのがメリットです。大人女性は特に体が冷えないように気を付けたいものです。
そのためにも、季節に関係なく、体を冷やさない工夫が必要です。冬は特に体が冷えやすい時期です。なので、厚手の暖かなカーディガンを着用したいものです。
お洒落にカーディガンを着こなしながら、しっかりと寒さ対策をしていきましょう。

ぽっちゃり女子スウェットコーデ

ぽっちゃり女子の冬の味方、スウェット。しかし、スウェットの上手い着こなし方が分からず、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。今回は、ぽっちゃり女子の冬のマストアイテム・スウェットを使ったコーディネートについてご紹介します。

スウェットは、実は様々なボトムスとの親和性が高いファッションアイテム。中でも、ゆったりとしたシルエットのボトムスはスウェットとの相性が高い場合は多いです。特にオススメなのは、スウェットとガウチョパンツとの組み合わせ。スウェットもガウチョパンツも、気になる体のラインを覆い隠してくれるアイテムです。
またガウチョパンツは足首が出ている場合が多く、足首(=体の細い部分)を強調できるため着やせ効果も期待できます。
そしてガウチョパンツは、ゆったりとした余裕と女性らしいかわいさを醸し出してくれるアイテム。そのかわいらしさと、スウェットのシンプルさが絶妙に調和するのです。
スウェットとガウチョパンツの組み合わせは、見た目だけではなく着心地もゆったりとしていて動きやすい点も魅力のひとつ。スウェットのコーデに悩むぽっちゃり女子は、今年の冬はガウチョパンツと組み合わせて、ゆったりかわいいコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ミリタリーコートで装って

大人女性だからこそ映えるコーディネートってありますよね。大人女性だからこそ素敵に見えるファッションは確実に存在します。
そのために持っていたらいいだろうな・・・と思うアウターがミリタリーコートなんですね。ミリタリーコートは軍用につくられたコートですが、最近ではおしゃれな大人女性が着こなしている姿をよく見かけるようになりました。
元が軍用というだけでかなりアレンジされていますから大人っぽいファッションにも適していますし、カジュアルファッションの主役も張れる存在感があります。
ミリタリーコートは生地が厚くないことが多いので秋から冬の初めにかけてオススメしますが、中にボアがついて取り外しできるタイプは真冬でも活躍するのでチェックしておくと良いでしょう。
ミリタリーコートは若い女性よりも中高年女性のほうが着こなせる印象があります。スニーカーにキャップ、インナーにTシャツというゆるめのファッションはもちろんのこと、派手なネイルや原色のパンプスとの相性も最高です。
いろんなおしゃれを経験してきた世代から人気があるのもうなずけるアイテムがミリタリーコート。今年も流行していますし上品さも演出できるのでお試しくださいね。

チェック柄は大人女性も愛用

チェック柄は大人女性も愛用している方が多く、上手にコーデすることで落ち着いた可愛らしい雰囲気になります。特にチェック柄のシャツは定番化しているので、種類も多いですし、シックなカラーのチェック柄も豊富にあります。
チェック柄はカジュアル感が出るので苦手だと感じる方も多いですが、実はシックな色合いのチェック柄は、可愛らしい雰囲気になり、遊び心を感じるようなお洒落な女性を演出することができます。上手にイメージチェンジすることができるので、かなり素敵な雰囲気になります。
ウエスト部分を少し締めることで、かなりスッキリとした印象になり、チェック柄の膨張感はカバーすることができるので、シャツをスカートや大きいサイズのスキニーパンツやデニムパンツにインしたり、ベルトを取り入れるだけでウエストがスッキリ見えます。
シャツワンピースは人気があり、ヒップラインもカバーできるので活用する方も多いですが、そのまま着こなすと体型が膨張してみえるため、主張しすぎないベルトを使うことで、スッキリ感がでてきます。
ベルトは細めのものを使うことで、かなりスッキリして上下のメリハリ感がアップするのでコーデするのも楽しくなりますし、チェック柄ワンピースも着こなすことができます。

チェック柄ワンピースを楽しんで

流行のぽっちゃり女性着痩せアイテムにチェック柄ワンピースがあります。秋冬でもウールが入ったワンピースは相変わらず人気が高いですよね。
秋冬はチェック柄が定番ですから、着痩せアイテムとしてだけでなくおしゃれファッションとしてもどんどん取り入れたいところ。そして、ワンピースは布面積が広いためビッグチェック柄がオススメなんです。
細かいチェック柄よりもビッグチェック柄のほうがワンピースの場合映えます。一般的に大きな柄は太って見えるという認識ですがそんなことはありません。
タイツやシューズ・アウターを上手に組み合わせることでほっそり着痩せコーデが完成します。
オススメはブラウン系のチェック柄。秋の装いとして申し分ないでしょう。アウターはカーディガンや薄手のダウンなど、無地の同系色でまとめ上げればスッキリ見えます。ぽっちゃり体型だからといって柄物を避けるのはもったいないですよ。
チェック柄は流行廃りのない珍しい柄ですから、是非ファッションに取り入れて自信を持って着てくださいね。
ワンピースのシルエットは、すとんとしたストレートタイプが上品で着回しやすいと思います。お腹周りもカバーできるから安心感が高いですよ。