ワイドパンツは着こなしが大事

再び人気となっているワイドパンツは、体型を隠すためにも効果があるのです。
特に下半身を隠すメリットがあり、足の太さやお尻の大きさをカバーさせることができるのです。
しかしワイドパンツの間違ったコーディネートをしてしまうと、せっかくのメリットもデメリットに変わってしまうので注意が必要です。
様々なコーディネートの仕方がありますが、下半身をワイドにした場合は上半身はスッキリさせたほうがいいでしょう。
そして広めの襟を選ぶことによって、太って見えることを防ぎすっきりした印象を与えることができます。
ワイドパンツの素材も様々です。
素材によって上半身に着る洋服の素材も変えていくといいでしょう。
厚みのあるデニム生地などを使っている場合は、上半身は柔らかい素材がおすすめです。
薄いシフォンなどの生地を使っている場合は、ニットなどを選ぶといいでしょう。
ワイドパンツの太さ選びはとても重要なのです。
太すぎるパンツの場合はバランスが上手にとれないことがあります。
特に背の低い人、胸が大きい人、下半身が太い人には難しい着こなしとなるでしょう。
内ももの部分に多少の隙間ができるくらいが、野暮ったく見えず体型カバーをすることができます。

洋なし体型にはワイドパンツがいい理由

ワイドパンツは体型隠しにとても優れています。洋なし体型の人には特にワイドパンツがオススメですよ。洋なし体型は下半身に肉が付きやすく痩せにくいのでお尻が大きく太ももも太いのが特徴。そういう体型にコンプレックスを感じている女性は少なくありません。ワイドパンツは大きなお尻も太もももちゃんと隠せる優秀アイテム。洋なし体型の人でワイドパンツを試したことがないのはあまりにももったいないことだと思いますよ。さて、私は典型的な洋なし体型です。骨盤がかなり張っていて安産型。お尻が横に大きい体型だと太ももも太くなりがちでこの体型は私のコンプレックスなんです。下半身をなんとか隠したくてだぼっとしたスカートをはいてみたり、わざとぴちっとしたデニムを履いてトップスでお尻を隠してみたり、いろいろ試しましたがどれも自分に合っているとは思えなくて・・・。それでたどり着いたというか自分の体型に最適なファッションにはワイドパンツが必要だということでした。私が持っているワイドパンツは生地にハリがあります。生地に張りがないと風が吹いたり歩いているときに生地が脚にまとわりついて脚やお尻のラインが出てしまって残念なことになります。